八尾麩について

ブランドコンセプト

『からだにやさしい手焼きの麩』 


美しい自然と新鮮で多彩な食材、そして豊かな水の宝庫、富山。
かつて養蚕や和紙の商いで栄えた「おわら風の盆」の町、越中八尾。 
ここに、伝統の技術を継承する焼き麩職人がいます。

豊穣なる大地がはぐくむ小麦と清涼な水から生まれる麩。 
日本の食文化としてくらしに根ざし、今に受け継がれてきました。

「くすりの富山」の伝統と薬食同源の理念をもとに、 
自然の恵みを大切に活かしておいしさを創造し、健やかなくらしに貢献したい。 
『八尾麩』は健康によいとされる天然の素材を用いた手焼き麩を提案していきます。 

職人のしごと

立山連峰に陽が昇る早朝から釜を温め、厳選した素材をやわらかく清涼な水で仕込みます。

職人は丁寧にじっくりと、手間ひまかけて素材の持ち味を引き出していきます。

五感を研ぎ澄まし、生地や火加減、時間ひとつひとつと対話しながら焼き上げます。

この地で創業した小さな工房だからできる職人の手によるものづくり。

八尾麩は「おいしい」と喜んでいただきたい。その想いで麩を焼き続けています。